is702

2008/11/12公開

  53.7% = 新しく収集したワームのうちUSBメモリ感染機能を備えているものの割合
53.7% トレンドマイクロの日本国内専門のウイルス解析&サポートセンター、リージョナルトレンドラボにて2008年9月に収集した新しいワーム検体のうち、53.7%がUSBメモリに感染する機能を備えているものでした。
USBメモリを経由して広まるウイルスは、依然として被害が報告され続けています。USBメモリ利用時には必ずウイルスチェックをするなどの基本的な対策を忘れないようにしましょう。
気になる数字をクリック!
49.8% 5.5% 11%
53.7% 21.2% 84.8%
22億通 3倍 32.9%
2万件 540% 10種類
1割 39ドル+α