is702

2008/11/12公開

  1割 = 子どもが使うパソコンでフィルタリングソフトを利用している割合
1割 「アダルト」コンテンツや「暴力」表現など小さなお子さまには見せたくないですよね。 有害なWebサイトを指定してアクセスを禁止することができるのが「フィルタリングソフト」です。
しかし、子どもが使うパソコンで「フィルタリングソフト」を利用しているのは約1割にどとまっているのが現状です。 現在インターネット上には膨大なWebサイトが存在しており、有害なWebサイトを子どもの目に触れさせない対策は必須。 そんな中、有害なWebサイトへのアクセスを制限するためのものとして、 セキュリティ対策ソフトの「URLフィルタリング」機能が注目を浴びています。 製品によっては「アダルト」といったカテゴリを指定するだけでまとめて禁止することができるなど、 簡単な設定で安心なWebサイト閲覧を子どもに提供できます。
気になる数字をクリック!
49.8% 5.5% 11%
53.7% 21.2% 84.8%
22億通 3倍 32.9%
2万件 540% 10種類
1割 39ドル+α  
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ