is702

2008/11/12公開

  2万件 = 毎月確認される新種ウイルスの数
2万件 ひとつのウイルスによる大規模な被害は減少する一方で、毎月確認される新種ウイルスの数は増加。トレンドマイクロでは現在、3年前の14倍に当たる毎月2万件の新種ウイルスを確認しています。
新種ウイルス増加の原因として、ウイルスの目的が大規模な感染を試みて自分自身の力を誇示しようとする愉快犯から、特定の対象を狙い金銭を搾取しようとするターゲット攻撃へとシフトしていることが挙げられます。特定の対象を狙うターゲット攻撃では、攻撃対象ごとに違うウイルスが使用されます。また、別のウイルスを作り出すウイルスが増加したり、ウイルス作成ツールが入手しやすくなったことによるウイルス作成者の増加なども原因と考えられます。
最近ウイルスの大きなニュースを聞かないからといって、被害が減少しているわけではありません。次に狙われるのはあなたかも!?
新種ウイルスの増加に対抗するためには、ウイルス対策製品を常に最新の状態に保つのはもちろん、迷惑メール対策機能、URLフィルタリング機能などを組み合わせて多段階の防御を準備しましょう。
気になる数字をクリック!
49.8% 5.5% 11%
53.7% 21.2% 84.8%
22億通 3倍 32.9%
2万件 540% 10種類
1割 39ドル+α  
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ