is702

セキュリティ教本 ~OS・ブラウザアップデート編~

Mozilla Firefoxのアップデート

インターネットを利用する際のブラウザで、色々なカスタマイズが利用できるのがMozilla Firefoxです。ブラウザを安全に利用するためには、定期的な確認と最新への更新が必要です。セキュリティ上可能な限り、最新版にバージョンアップしておきましょう。

更新を自動で知らせてくれる設定にしておくことをおすすめします。

ここでは自動更新、および、手動更新によるアップデート手順の例をご紹介します。
※お使いの環境によって異なる場合があります。

自動更新 ※標準の設定では、更新は自動的に確認されます。

1

あたらしい更新がある場合、ソフトウェアの更新ダイアログが表示されます。更新を開始するには「OK」をクリックします。

↓

2

更新のダウンロードとインストールが開始されます。

↓

3

インストールが完了したら、Firefoxを再起動する必要があります。更新を完了するには、「Firefoxを再起動」をクリックします。

アップデート手順1-3

↓

4

Firefoxが再起動すると、新しいバージョンのFirefoxが利用できます。

手動で更新

1

手動でFirefoxの更新をする場合は、Firefoxウィンドウ上部の「ヘルプ」から「ソフトウェアの更新を確認」を選択します。

アップデート手順2-1

↓

2

新しいバージョンに更新が必要であれば、「新しいバージョンを入手する」をクリックし更新を行ってください。

アップデート手順2-2

3

自動的に新しいプログラムのダウンロードとインストールが開始されます。

↓

4

インストールが完了したら、Firefoxを再起動する必要があります。更新を完了するには、「Firefoxを再起動」をクリックします。

アップデート手順2-4

↓

5

Firefoxが再起動すると、新しいバージョンのFirefoxが利用できます。

「忘れていませんか? アップデート」に戻る
  • あんしんプラスシリーズ
  • 標的型メール訓練サービス メル訓クラウド
  • IT資産管理・情報漏えい対策ツール LanScope Cat for Cloud
あんしんプラスシリーズ
標的型メール訓練サービス メル訓クラウド
IT資産管理・情報漏えい対策ツール LanScope Cat for Cloud