is702
ひろしとアカリのセキュリティ事情

サイトを見ていたらいきなり写真を撮られた!?

2016/06/30

カメラのシャッター音で不安をあおるワンクリック詐欺

Webサイト上で年齢認証ボタンや動画再生ボタンを押したユーザに対して「入会登録が完了しました。料金をお支払いください」などのメッセージを表示し、金銭を支払わせるワンクリック詐欺の手口がますます巧妙化しています。

スマホ向けのワンクリック詐欺サイトでは、たとえば、登録完了画面を表示すると同時にカメラの“シャッター音”を鳴らす手口が見つかっています。これは、顔写真を撮ったように見せかけてユーザの不安をあおり、支払いに応じさせるテクニックの1つ。「個人を特定できる情報を業者に与えてしまった」と誤認したユーザは、詐欺業者の指示に従ってしまうのです。

ただ、実際は、サイト上でシャッター音を再生しているだけの演出です。サイト上のボタンや画像を押しただけで勝手にカメラを起動され、撮影した写真をどこかに送信されることはありません。また、スマホのバイブレーション機能を作動させ、ユーザを動揺させる手法も確認されているため、注意が必要です。

ワンクリック詐欺では、あたかも個人を特定したかのように見せかけてユーザの不安をあおり、金銭を支払わせるのが定番になっています。サイト閲覧時に突然、利用料を請求されても無視しましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ