is702

ひろしとアカリのセキュリティ事情ネットにつながる機器を確認しよう

2016/09/08

家庭内のIoT機器を把握していますか?

パソコンやスマホだけでなく、テレビやエアコンなどの家電、フィットネス設備や、家庭の電力計、自動車などさまざまなモノが通信機能を備え、離れた場所からモノの状態を知ったり、操作したりできるようになっています。これはIoT(アイ・オー・ティー)と呼ばれ、私たちを取り巻くあらゆるモノがネットにつながっている状態を指します。

IoTにより、私たちの生活はとても便利になります。ただ、IoT機器を使えば、私たちの生活パターンや行動範囲、健康状態などをはかることができる情報がネット上でやり取りされることになります。そして、ネットにつながるすべてのモノは、ハッキングによる情報漏えいやプライバシー侵害などのセキュリティリスクと隣り合わせにあることを覚えておかなくてはなりません。

私たちがすべきことは、身の回りのIoT機器を把握して適切なセキュリティ設定を行うことです。たとえば、「認証ID/パスワードの初期値を変更する」「ファームウェアを自動で更新する」などの設定は必須です。また、使用中のIoT機器がどんな目的で、どのような情報を収集・利用しているかも知っておきましょう。これにより、利便性と情報漏えいなどのリスクを天秤にかけながら、IoT機器をネットにつなぐか否かを判断できます。

あらゆるモノがネットにつながるIoTの世界では、これまで以上にセキュリティに気を配らなくてはなりません。ネットでやり取りする情報を保護してくれるセキュリティ製品も利用しましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ