is702
ひろしとアカリのセキュリティ事情

宅配業者の不在通知メールでウイルス感染!?

2016/09/21

著名な企業や組織をかたるメールに注意しよう

件名や文面を見れば簡単に迷惑メールかどうかを判別できると思っていませんか? 迷惑メールは、犯罪者が用いる定番の攻撃手段。詐欺サイトへの誘導やウイルスを感染させるために悪用される場合もあります。

迷惑メールには、不信感を抱かせずに受信者を騙すための罠がしかけられています。最近、出回っているのは宅配業者からの不在通知を装う迷惑メールです。たとえば、「荷物を預かっています。URLをクリックして詳細をご確認ください」などと文面に記載し、受信者を不正サイトへ誘導する手口が確認されています。また、2016年2月以降、日本郵政をかたるメールを送りつけ、受信者にzip形式の圧縮ファイルを開かせる手口も見つかっています。それを展開すると現れる拡張子が「.js」のJavaScript/JScriptファイルを実行すると、ネットバンキングを狙うウイルスに感染してしまいます。

著名な企業や組織をかたり、ユーザを油断させるのは、迷惑メールや詐欺サイトの定番のやり口です。たとえば、著名な商号の一部を形状の似た漢字や文字に置き換えたり(TrendMicroをTrend Micr0など)、カタカナ表記にしたりして受信者が混同するような社名を名乗るケースもあります。著名な企業や組織を名乗るメールが届いたら注意深く確認し、どんなにそれらしい内容でも心当たりのないメールには反応しないようにしましょう。

ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
ひろしとアカリのセキュリティ事情 ひろしとアカリの日常をもっと見る
  • 社団法人千葉県接骨師会
  • ホットニュース
  • 接骨院マップ
社団法人千葉県接骨師会
ホットニュース
接骨院マップ