is702

ネットオークションを通じてカーナビソフトの更新を代行、男性を逮捕

2011/11/28

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は11月24日、権利者に無断で複製したカーナビゲーションソフトの販売による著作権侵害事件を同協会のサイトで公開しました。

ACCSによると、この事件は福岡県の男性が今年5~6月にかけ、インターネットオークションでHDD(ハードディスク)カーナビの地図更新代行と称する出品を行ったというものです。男性は落札者から送付されたカーナビ本体のHDDに、新しい地図ソフトを違法に複製(更新)した上で返送していたということです。

ACCSのサイトでは、この男性が千葉県警生活経済課と野田署により著作権法違反(海賊版頒布)の疑いで逮捕され、千葉地検に送致されたことも明らかにされています。違法販売は千葉県警の捜査員によるサイバーパトロールで発見され、ACCSを通じて著作権者に伝えられたということです。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ