is702

特撮作品を「Share」で違法アップロード、男性を逮捕

2012/1/18

社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は1月16日、ファイル共有ソフトを通じて特撮作品を権利者に無断でアップロードした著作権侵害事件の概要を、同協会のサイトで発表しました。

ACCSの発表によると、この事件は2011年9月16日ごろ、愛知県の男性が東映(株)の特撮作品をファイル共有ソフト「Share」を通じてアップロードし、不特定多数に送信できるようにしたというものです。愛知県警生活経済課などは1月11日、男性を著作権法違反(公衆送信権侵害)の疑いで逮捕し、1月12日に名古屋地検に送致したということです。

今回の違法アップロードは、愛知県警の捜査員によるサイバーパトロールで発見され、ACCSを通じて著作権者に伝えられたということです。ACCSでは、警察調べとして、男性が容疑を認め、「4年ほど前からアニメ等のファイルを無料で入手でき、他人にも提供したかったのでShareを使用していた」などと供述していることも明らかにしています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ