is702
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを
安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。

お知らせ

平素より「is702」をご利用いただき誠にありがとうございます。
本サイトでは新しいニュース情報の公開を終了しております。
インターネットセキュリティに関する最新ニュースは、法人のお客さま向けの「トレンドマイクロ セキュリティブログ」または、個人のお客さま向けの「ウイルスバスター セキュリティトピックス」をご利用ください。

トレンドマイクロ株式会社

5割以上の企業が脆弱性診断せずシステム公開――トレンドマイクロの調査で明らかに

2012/3/2

トレンドマイクロは3月2日、企業のセキュリティ対策を無料診断するWebサイト「セキュリティアセスメントツール」で行われた「サイバー攻撃」の調査結果を公開しました。同調査は2012年1月20日から2月19日までの1カ月にわたり、ツールの利用者に対して実施。国内ののべ591人より回答を得たものです。

調査結果の中で注目すべきポイントは、「公開システムは公開前に脆弱性診断などのセキュリティチェックを行っている」企業は全体で5割以下にとどまったこと。企業規模別では、2,500人以上の大企業で59.6%、99人以下では38.6%にとどまったことが明らかになっています。

また、「セキュリティポリシーが存在し、従業員に共有されかつ理解度を定期的に確認する機会がある」は全体で56.2%。役職別では「本部長・部長クラス」が70.7%だったのに対し、「一般社員」は49.1%と約2割低くなり、上層部と現場に認識の乖離が見られるということです。

さらに、企業のセキュリティについてさまざまな対策の実施傾向を聞いたうち、最も浸透度が低かったのは、「重要度の高い情報は端末に保存することができないようになっている」で、全体の8割が対策をしていないと回答。同社では、企業の機密情報などの重要な情報資産の管理が徹底されていない現状を指摘しています。

  • ウイルスバスタークラウド 製品版を30日間無料体験
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
  • 新型コロナウイルスに便乗したネット詐欺などにご注意ください
ウイルスバスタークラウド 製品版を30日間無料体験
トレントマイクロ セキュリティブログ
新型コロナウイルスに便乗したネット詐欺などにご注意ください