is702

ゆうちょ銀行を騙るフィッシングメールを確認――フィッシング対策協議会が注意喚起

2012/3/5

フィッシング対策協議会は3月2日、同協議会のWebサイトにおいて、ゆうちょ銀行のインターネットサービス「ゆうちょダイレクト」を装うフィッシングサイト、およびフィッシングメールへの注意を喚起する緊急情報を公開しました。

フィッシング対策協議会が確認したのは、「ゆうちょ銀行をご利用のお客様に送信しております!」「郵便事業会社お客様サービス相談センター」「お客様サービス相談センター」「郵便事業株式会社」といった件名を用いたフィッシングメール。メール内の画像をクリックするとフィッシングサイトへ誘導され、お客さま番号・ログインパスワード・インターネット用暗証番号などの入力を促されるということです。

3月2日11時の時点で、同協議会は、発見したフィッシングサイトの停止を確認したとしていますが、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあることから、引き続き注意を促しています。また、ゆうちょ銀行でも、同行からメールでお客さま番号・ログインパスワード・合言葉・インターネット用暗証番号を照会することは一切ないとし、不審なメールを受け取った際は、安易にリンク先にアクセスしたり、添付ファイルを開いたりしないよう、サイトで呼びかけています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ