is702

Apple、QuickTimeをアップデート、複数の脆弱性を修正

2012/5/17

JPCERT コーディネーションセンターとIPA(独立行政法人情報処理推進機構)は、共同運営する脆弱性対策情報ポータルサイト「JVN」において、5月16日、Apple社 が複数の脆弱性に対応したQuickTime(Windows版)のアップデートを公開したことを報告しました。

これらの脆弱性により、遠隔から任意のコードを実行されたり、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を受けたりする恐れがあるということです。影響を受けるシステムは、QuickTime (Windows版)7.7.2より前のバージョンということです。JVNでは、Apple社が提供する更新プログラムを適用し、脆弱性を速やかに修正するよう呼びかけています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ