is702

Windows 8の無償利用が可能と偽った不正ツールを確認 ― トレンドマイクロ

2013/1/31

トレンドマイクロは1月30日、Windows 8を無料で有効化(アクティべーション:ライセンス認証)する「アクティベータ」の提供を装ったサイバー犯罪を確認したことを同社のセキュリティブログで報告しました。

同社TrendLabs(トレンドラボ)では、Windows 8が公開された直後より、Windows 8用偽ライセンスキー生成ツールやWindows 8用偽セキュリティソフト、フィッシングメールが出現したことを確認していましたが、今回新たに、「アクティベータ」を装ったツールを発見したとのことです。

確認されたWebサイトのひとつは、無料のWindows 8のアクティベータを提供するとしていましたが、このアクティベータは偽物で、実際には「HKTL_KEYGEN」として検出されるハッキングツールでした。「HKTL_KEYGEN」がインストールされると、「個人情報を記入した『ショート・メッセージ・サービス(SMS)』を特定の番号に送信する必要がある」とユーザに促します。この手口は、以前に出現したWindows 8用偽ライセンスキー生成ツールと同じものとなっています。

また別のサイトでは、「Windows 8 Activator Loader Extreme Edition 2013」と呼ばれるWindows 8のアクティベータを無料で提供すると主張していました。

記事では、Windows 8 は、セキュリティ機能と性能が改良されており、当然のようにユーザの好奇心をかきたてており、Windows 8 自体の人気だけでもユーザに不正プログラムをダウンロードさせるには効果的な手口であるため、こういった「無料」での提供について疑いの目を持って検討することを進めています。

トレンドマイクロ オンラインショップ
トレンドマイクロ オンラインショップ