is702

「利用者向けフィッシング詐欺対策ガイドライン」の改訂版が公開 ― フィッシング対策協議会

2013/6/18

フィッシング対策協議会は6月17日、一般利用者向けとなる「利用者向けフィッシング詐欺対策ガイドライン」と、サービス事業者および一般利用者向けとなる「フィッシング対策ガイドライン2013年度版」を公開しました。

フィッシング対策協議会では、日々変化するフィッシングの脅威や手法に対応するため、昨年度より「ガイドライン策定ワーキンググループ」を設置し、利用者向けおよびサービス事業者向けにフィッシング対策ガイドラインを公開しています。また利用者向け啓発教材として「STOP!フィッシング詐欺」を作成、提供しています。

現在、フィッシング詐欺の被害は、オンラインバンキングやクレジットカードなどの金融機関やソーシャルネットーワークサービス(SNS)、オンラインゲーム、Webメールサービスなど多岐にわたっています。2013年に入っても、その傾向が引き続き見られることから、利用者側での対策を呼びかけることが必要との認識から、「利用者向けフィッシング詐欺対策ガイドライン」の改訂が行われています。

なお、「フィッシング対策ガイドライン2013年度版」では、サービス事業者におけるフィッシング詐欺対策のフィッシング詐欺被害の発生を抑制するための対策として、新規に「認証システムが許容するパスワードポリシを利用者に示すこと」という項目が付け加えられています。また、利用者におけるフィッシング詐欺対策として、「正しいURLを確認すること」「錠前マークを確認すること」「PCの利用には標準ユーザアカウントを利用しユーザアカウント制御機能を活用すること」という3項目が付け加えられています。

両ガイドラインはPDFファイルとして公開されており、フィッシング対策協議会のサイトから自由にダウンロード・閲覧が可能です。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ