is702

人気ゲーム「Plants vs. Zombies 2」公開に便乗した脅威を確認 ― トレンドマイクロ

2013/7/25

トレンドマイクロは7月25日、同社ブログで、「ゲーム「Plants vs. Zombies 2」の公開に便乗する脅威を確認」と題する記事を公開しました。人気のオンラインゲーム「Plants vs. Zombies 2」の公開に便乗した複数の攻撃事例を確認しています。

まず、2013年7月16日にこのゲームに便乗したアンケート調査詐欺のサイトが確認されています。このサイトは、ブログサービス「Blogger」によってホストされており、動画共有サイト「YouTube」のある動画からリンクされています。なおこのサイトは、不正プログラムを含まない、ユーザをおびき寄せるための典型的なアンケート調査詐欺サイトとのことです。

さらに7月22日までに「Google Play」だけでもこのゲームに関連する脅威を7つ以上確認しています。その中の1つは、不正な広告を提示する偽アプリであり、同社の製品では、「ANDROIDOS_FAKEZOMB.A」として検出されます。これらのGoogle Play 内で確認された脅威に対して、Google社は、非常に迅速な対応を取っています。7月23日時点において、これらの偽アプリのすべては、Google Play 自体から削除されており、偽のアプリを提供した偽開発者は、資格停止となっていたとのことです。

ブログ内では、Android 端末における脅威増加を防ぐためのGoogleの取り組み強化を紹介すると同時に、持ち主自身がモバイル端末の安全に対してしっかりと責任を持つことを改めて呼びかけています。アプリの安全なダウンロードに関する基本ルールとして、正規のアプリストアを経由せずにアプリを入手したり、不審な開発者からのダウンロードを避けることは引き続き有効です。