is702

オンライン詐欺が猛威をふるう―トレンドマイクロ第3四半期脅威動向を発表

2013/11/8

レポートでは今四半期の傾向として、「オンライン詐欺」に分類されるオンライン銀行詐欺ツール、ランサムウェア、偽セキュリティソフト、フィッシング詐欺、ワンクリック詐欺が国内外で活発化している事を報告しています。

中でも、日本でのオンライン銀行詐欺ツールの検出数は昨年同期比で約3.1倍に増加、特に8月は過去最多の9,282件を記録しているとのことです。また、海外においても8月にはオンライン銀行詐欺ツールである ZBOTファミリーが、不正なプログラムが添付されたスパムメール全体の23%を占め、最もスパムメールで拡散された不正プログラムとなっていました。

日本におけるランサムウェアの検出台数も8月に過去最多となり、前年同月比約9倍の5,769件となったとのことです。ランサムウェアは、過去に日本ではほとんど被害が見られませんでしたが、今年5月以降被害報告が入るようになり、8月には過去最多の71件の感染被害報告があったと報告されています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ