is702

2013年特に目立った情報セキュリティ事案を発表 ― IPA

2014/01/07

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は1月7日、2014年1月の呼びかけ「おもいこみ 僕は安全 それ危険」を発表しました。2013年に発生した情報セキュリティに関するさまざまな事案の中で、特に一般利用者に影響が高いと考えられる4点の事案を紹介しています。

それによると、「インターネットバンキング利用者を狙った不正送金」「過去の流行時の約2倍の件数に上るウェブ改ざん」「偽の警告画面を表示させ有償版の購入を促し、クレジットカード番号を入力させる“偽セキュリティソフト”などの手口」「従来の対策では見抜くことが難しい、スマートフォンのワンクリック請求アプリ」という4つが、紹介されています。とくに、不正送金、偽セキュリティソフト、ワンクリック請求アプリの3つは、2013年に入りさらに手口が、深化・巧妙化しているとのことです。

IPAでは、日頃から用心するべきこととして、出所が不明なファイルをダウンロードしたり、ファイルを開いたりしないこと、安易にURLリンクを開かないこと、重要なデータをバックアップすることの3点を呼びかけています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ