is702

ブラジルW杯に便乗するチケット詐欺

2014/05/22

トレンドマイクロは5月21日、同社ブログで、「ブラジル開催『2014 FIFA ワールドカップ』に便乗する脅威、次はチケット詐欺、ブラジルで被害を確認」と題する記事を公開しました。

それによると、今回トレンドマイクロでは新たに、「2014 FIFA ワールドカップ」に便乗した脅威として、観戦チケットを販売する偽のFIFAのWebサイトを発見したとしています。

このサイトは、ブラジルのユーザを対象としたと思われる内容で、決勝戦のチケットを1枚8,630.20レアル(約39万円、正規のチケットのおよそ40倍)で買うことができます。一方でブラジルのとあるサイトには、この偽サイトでチケットを購入したが、チケットを受け取っていないという苦情が投稿されています。また、この投稿によると、連絡先となる電話番号がこの詐欺サイトに記載されていないことも指摘されています。そのため、連絡を取る唯一の方法は、チャットかEメールのみとなっているようです。

この偽サイトのドメイン名は、2013年5月27日に登録されていましたが、所有者は不明。スペインで登録されていおり、クラウドサービス上のホストが使用されていました。決済には、サンパウロにある企業が提供する正規のオンライン決済サービスが利用されていました。

トレンドマイクロでは、「今回の事例は、世界中のユーザを罠にかけるために、ホスティングやドメイン登録、オンライン決済システムといったさまざまな正規のサービスがどのように詐欺に利用されるかの実例」であると指摘しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ