is702

Facebook乗っ取りによる不正広告拡散が再燃

2014/11/21

トレンドマイクロは11月20日、同社公式ブログで「アカウントの乗っ取りからFacebookの『タグ付』機能を悪用する不正広告手口が再燃」と題する記事を公開しました。

それによると、今年7月前後からFacebookで、写真の投稿に、自分の友達をタグ付けすることで、不正に拡散させようとする手口が確認されているとのこと。写真や投稿の内容は、サングラスの不正広告が多く、文言は日本語のため、一見不正なものに見えませんでしたが、これらの広告から誘導される通販サイトは、本物ではなくなりすましの偽サイトでした。また、10月中旬以降、ブーツを中心としたアパレルに広告商品が変化し、同じ手口による不正広告が再燃しています。

不正広告の投稿においては、写真を投稿し友達のタグ付けを行った利用者のアカウントが、乗っ取りに遭っている可能性があります。他から入手したパスワードで不正ログインを試みる「アカウントリスト攻撃」などの手法を用い、乗っ取ったFacebookアカウントを利用したものと推測されています。そのため、一部のアカウントでは、サングラスの不正広告とブーツなどの不正広告の双方が投稿されていました。

トレンドマイクロでは、直接的な対処方法として、自身が不正広告にタグ付けされていた場合は、不正広告から自身のタグ付けを削除すること、自身が不正広告を投稿していた場合(アカウントが不正ログインにより乗っ取られている可能性がある場合)は、Facebookのヘルプセンターの対処法に従って対処することを推奨しています。

  • ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
  • ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
  • 電話番号表示システム アイポップ
ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
電話番号表示システム アイポップ