is702
ニュース

学校非公式サイト、「自身の個人情報」を書く子どもが圧倒的多数

2015/06/09

東京都教育委員会(教育庁)は6月8日、「学校非公式サイト」等について、最新の監視結果を発表しました。

東京都教育委員会では、2009年6月18日から、都内公立学校全校を対象とし、学校非公式サイト(いわゆる学校裏サイト)等の監視を行っています。特に、個人が特定されるものや、生命にかかわる内容や誹謗中傷などの不適切な書き込みが多いサイトを毎日監視します。

2015年5月1日~30日について、巡回監視を実施した校数は1081校(小学校:645校、中学校等:313校、高等学校:93校、特別支援学校:30校)。そのうち218校で学校非公式サイト等が検出されました。内訳は小学校5校、中学校等125校、高等学校88校、特別支援学校0校でした。全体で比較すると、年齢が高くなるほど、学校非公式サイトが増える傾向があります。

検出された書き込みの件数は1086件で、1083件が不適切な書き込みでした。内訳は「自身の個人情報」が1022件で圧倒的多数を占めており、その他は、「他人の個人情報」4件、「誹謗中傷」5件、「不適切行為」(暴力、飲酒・喫煙など)52件となっています。「違法・犯罪行為」「家出」「自殺・自傷行為」に関するものはゼロ件でした。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ