is702
ニュース

スマホユーザを狙うネット詐欺の手口

2015/07/15

トレンドマイクロは7月14日、公式ブログで「Apple製品当選詐欺など、モバイルユーザを狙う騙しの手口を調査」と題する記事を公開しました。

それによると、5月中旬頃から、ソーシャルメディアの投稿やメッセージ機能を使って、モバイルユーザを不正サイトに誘導するケースが登場し、現在も続いているとのことです。

確認されているサイトの1つでは、iPhoneでアクセスすると、数回の転送処理ののち、偽の「当選メッセージ」が表示されました。このサイトは、5月1日~7月9日の期間だけで、全世界から2万5千件以上のアクセスを集めており、特に誘導手口が目立ち始めた6月以降にアクセスが急増していました。このサイトで、「当選」した利用者がメッセージの[OK]を押すと、当選した賞品を請求するページが表示されます。最終的に賞品を受け取るための名目でユーザに個人情報を入力させ、詐取することが目的のようです。

さらにこれらのサイトでは、アクセスしたモバイル端末がAndroid端末かiOS端末かによって、表示メッセージを使い分けていることも判明しています。これは攻撃者が明確にモバイルユーザに狙いを定めていることを示しています。

例にあげたサイトに、Android端末でアクセスすると、「当選メッセージ」ではなく「致命的なトロイの木馬ウイルスに感染している」などと告げられます。さらに、最終的にはGoogle Playの特定セキュリティアプリに誘導されます。これは正規アプリのアフィリエイトプログラムを利用し、金銭利益を得ることが目的と思われます。

ソーシャルメディアの投稿やメッセージ機能を使って、モバイルユーザを不正サイトに誘導する手口の一番怖い点は、「実際にアクセスするまでどのような被害を受けるかわからない」ことです。ぜひこういった手口があることを忘れないようにしてください。