is702
ニュース

ネット犯罪から子供を守る2つの対策

2015/08/07

内閣府政府広報室は8月6日、「ネット犯罪から子供を守る 保護者ができる2つの安全対策」を発表しました。夏休みの時期にあわせて、子供たちをネット犯罪被害から守るための、保護者による安全対策・防衛策を教授する内容となっています。

それによると、コミュニティサイトの被害者数がこの1年で急増しているとのこと。その内容も、ID交換掲示板サイトで知り合った男に睡眠薬で眠らされてわいせつ被害に遭ったり(準強姦被害)、別れ話をした交際相手によって、裸の写真がネット上に出回ったり(リベンジポルノ被害)、携帯ゲーム機のネット接続機能で、女子高生になりすました男に裸の画像を求められ送信してしまったり(児童ポルノ被害)と、多岐にわたっています。

内閣府政府広報室では、保護者ができる安全対策として「家族でネット利用のルールをつくる」「フィルタリング」の2つをあげており、保護者が利用状況を把握するとともに、インターネットの危険性についてきちんと教えることが必要だとしています。とくに、フィルタリングについては「携帯電話回線による接続(従来型の携帯電話/スマホ)」「無線LAN回線による接続(スマホ)」「アプリによる接続(スマホ)」など、子供のインターネットの使い方に合わせて、適したフィルタリングサービスを使うよう推奨しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ