is702
ニュース

IEに深刻な脆弱性、緊急パッチを定例外公開

2015/08/19

マイクロソフトは8月19日、セキュリティ情報「MS15-093」を定例外で公開しました。もっとも深刻度が高い「緊急」レベルの情報で、Internet Explorerの脆弱性に関するものです。

この脆弱性が悪用されると、ユーザーが Internet Explorer を使用して特別に細工された Web ページを表示した場合などに、リモートから攻撃者に遠隔操作され、パソコンを制御される可能性があります。

対象となるのは、現在サポートされている全てのIEのバージョン(Internet Explorer 7 (IE 7)、Internet Explorer 8 (IE 8)、Internet Explorer 9 (IE 9)、Internet Explorer 10 (IE 10)、および Internet Explorer 11 (IE 11) )です。

8月12日に公開された8月の定例更新と合わせ、Windows Updateによる自動更新などを利用し速やかに更新プログラムを適用してください。