is702
ニュース

ネット接続できる機器の設定を見直そう

2016/01/25

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は1月22日、ネットワークカメラ(Webカメラ)、複合機、データベースシステムなど、ネットワークに接続されるシステム・機器の設定を確認するよう、改めて注意を呼びかけました。

Internet of Things(IoT)の普及により、単独で利用されていた機器やシステムが、インターネットに接続されるようになりつつあります。家庭向けでもネット接続テレビなど「スマート家電」と呼ばれる製品が増えています。

一方で、初期設定のまま利用を続けたり、脆弱性に対するアップデートを行わなかったりしたために、意図しない第三者からの不正アクセスを受け、情報流出などの被害に遭うケースも増えています。

こうしたトラブルを避けるため、JPCERT/CCでは以下の対策を実施するよう、呼びかけています。また、定期的にシステム・機器のログを確認し、第三者から不正に使用された形跡がないかを確認することも推奨しています。

(1)適切なパスワードを設定する、および認証機能を有効にする
(2)アクセスが必要なIPアドレスを制限するなど、ネットワークの設定を適切に行う
(3)ソフトウェアを定期的にアップデートする

  • ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
  • ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
  • 電話番号表示システム アイポップ
ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
電話番号表示システム アイポップ