is702
ニュース

早急に「QuickTime for Windows」のアンインストールを

2016/04/19

トレンドマイクロは4月18日、公式ブログで「QuickTime for Windowsの脆弱性に要注意」と題する記事を公開。早急に、「QuickTime for Windows」をアンインストールするように呼びかけました。

トレンドマイクロ傘下のZero Day Initiative(ZDI)は4月14日に、QuickTime for Windowsの脆弱性「ZDI-16-241」「ZDI-16-242」について情報を公開しました。
一方で、アップルは、「QuickTime for Windows」について、セキュリティ更新プログラムを今後提供しないことを発表しており、「QuickTime for Windows」は、深刻な脆弱性を抱えたままの状態となっています。
そのためアップルも、「QuickTime for Windows」のアンインストールを推奨しています。

どちらの脆弱性も、ユーザが不正なWebサイトを閲覧する、または不正なファイルを開くことによって攻撃に利用されます。さらに、QuickTime Playerを悪用したコード実行も可能です。

トレンドマイクロでは、これらの脆弱性を利用する攻撃を確認していませんが、今後も攻撃が発生しない保証はありません。
対策として、QuickTime for Windowsのアンインストールを検討してください。

  • キビ丸テレビ
  • ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
  • キビネットウイルスバスター
キビ丸テレビ
ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
キビネットウイルスバスター