is702

感染被害報告は「MAL_OTORUN」が4カ月連続で1位

2008/12/5

 トレンドマイクロから11月度のインターネット脅威マンスリーレポートが発表されました。

 11月の不正プログラム感染被害の総報告数は5,207件で、前月より減少。感染被害報告数は、4カ月連続で「MAL_OTORUN(オートラン)」が1位となり、USBメモリを媒介とするウイルス感染の経路が定番化したと言える結果となりました。

 「MAL_OTORUN」の感染被害報告数は611件で過去最多を更新、報告総数に対する割合も約11%となり、2008年で最も大きな割合に達しています。

 そのほか、不正なWebサイトに誘導する不正プログラム「MAL_HIFRM(ハイフレーム)」が2位、「JS_IFRAME(アイフレーム)」が5位にランクイン。正規のWebサイトが改ざんされて埋め込まれるケースも多く確認されています。

 レポートは「関連情報」からご覧いただけます。

関連情報(外部サイトへリンク)
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ