is702
ニュース

IPA、中小企業従業員向けセキュリティ学習ツールを刷新 スマホ・SNSなど新テーマを採用

2018/02/23

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2月22日、情報セキュリティ対策学習支援ツール「5分でできる!ポイント学習」の新版を公開しました。

「5分でできる!ポイント学習」は、2009年より公開されているオンライン学習ツールです。中小企業の従業員を対象としており、情報セキュリティ対策に関するさまざまな学習テーマと確認テストで構成されています。確認テストにすべて正解した場合「修了証」が発行されるため、理解度を確認することも可能です。なお企業経営者等向けに、企業・組織内の対策状況を自己採点できる「5分でできる!自社診断」もあわせて提供されています。

今回の新版では、IPAが2016年11月15日に刷新した「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」に対応したとのこと。テーマの見直しが行われ、中小企業でも利用が増加している「クラウドサービス」「スマートフォン」「Webサービス(インターネットバンキング、SNS等)」の6テーマが新たに採用されました。新版では計25項目がラインアップされており、各項目ごとの学習時間は5分程度となっています。

中小企業における情報セキュリティ対策の遅れは、近年、懸念事項となっています。IPAでは、中小企業における対策強化に向け、さまざまな施策を引き続き実施する予定とのことです。



  • 社団法人千葉県接骨師会
  • ホットニュース
  • 接骨院マップ
社団法人千葉県接骨師会
ホットニュース
接骨院マップ