is702
ニュース

フィッシング報告件数が3月に入り急増、1908件と2月の倍以上に 登録日

2018/04/04

フィッシング対策協議会は4月2日、フィッシング報告について3月の集計結果を発表しました。

それによると、同協議会に寄せられたフィッシング報告件数は、前月の836件より大幅に増加し1908件でした。フィッシングサイトのURL件数も、前月の648件より増加し687件でした。悪用されたブランド件数(海外含む)は、前月より2件増加し32件でした。報告件数が大幅に増加したにもかかわらず、URL件数・ブランド件数がそれほど増加していない理由について、同協議会では「同じメール文面で非常に多くの受信者に何度も送られる傾向があったため」と分析しています。

なお3月には、アカウント情報を入力させるだけでなくネットバンキングを狙うウイルス(バンキングトロイ)をインストールさせようとする不正サイトも多数報告されています。また、仮想通貨関連のフィッシングも引き続き報告されています。

同協議会では、不審なメールを受け取った場合は、各サービス事業者の問い合わせ窓口、フィッシング対策協議会(info@antiphishing.jp)に連絡するよう呼びかけています。




フィッシングサイトのURL件数(フィッシング対策協議会のリリースより)<br />

フィッシングサイトのURL件数(フィッシング対策協議会のリリースより)


  • 社団法人千葉県接骨師会
  • ホットニュース
  • 接骨院マップ
社団法人千葉県接骨師会
ホットニュース
接骨院マップ