is702
ニュース

Twitterが全ての利用者にパスワード変更を呼びかけ

2018/05/14

トレンドマイクロは5月9日、公式ブログで「Twitterがパスワードの変更を呼びかけ、不具合によりユーザのパスワードが社内システムに露出」と題する記事を公開しました。

Twitterは5月2日(米国時間)、不具合によりユーザのパスワードが社内で露出していたことを発表しました。またこの事態を受けて、すべての利用者に対し、パスワードを変更するように促しました。Twitterのユーザ数は、2018年2月時点で約3億3千万人と報告されています。

Twitterによると、本来パスワードを暗号化(ハッシュ化)して保存していたはずが、不具合により、平文で内部ログにパスワードが保存されていたとのこと。この不具合はすでに調査・修正が完了していますが、内部に詳しい人物によると、パスワードが「数か月間」露出していたとされています。現時点では情報漏えいやアカウント悪用の痕跡は確認されていませんが、同社はユーザに対して、同じパスワードを利用しているその他のサービスと合わせて、Twitter アカウントのパスワードを変更するように呼びかけています。

トレンドマイクロでは、アカウントを保護するために、以下のポイントを推奨しています。

・類推されやすいパスワードを使ったり、複数サービスで同一パスワードを使い回したりしない。
・すべてのオンラインアカウントで二要素認証を有効化する。
・初期設定を確認し、公開しても良い情報とそうでない情報を必要に応じて設定する。
・パスワード管理ソフトを利用する。

  • 社団法人千葉県接骨師会
  • ホットニュース
  • 接骨院マップ
社団法人千葉県接骨師会
ホットニュース
接骨院マップ