is702
ニュース

産学官連携「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」発足

2018/10/18

経済産業省(近畿経済産業局)は10月17日、「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」の発足を発表しました。

近年、サイバーセキュリティを担う人材の重要性が高まっていますが、特に地方では、企業等におけるサイバーセキュリティ人材の発掘・育成が大きな課題になっています。「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」は、産学官等で連携し、関西におけるサイバーセキュリティについて、重要性認識の醸成、情報交換の活性化、人材の発掘・育成等を進めることを目的に発足したとのことです。

共同事務局は近畿経済産業局、近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センターが務め、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)、情報処理推進機構(IPA)といった国関係機関、研究機関、大学・大学院、業界団体・経済団体、セキュリティベンダー、情報通信企業、セキュリティコミュニティが協力し体制を構築します(40機関、順次拡大予定)。

具体的な活動としては、11月に交流会やパネルディスカッションを含むキックオフフォーラムを実施。以降、セキュリティ担当者向けのリレー講座、経営者向けセミナーイベント等を開催する予定です。



関西サイバーセキュリティ・ネットワークの取り組み(経済産業省の発表資料より)

関西サイバーセキュリティ・ネットワークの取り組み(経済産業省の発表資料より)

  • キビ丸テレビ
  • ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
  • キビネットウイルスバスター
キビ丸テレビ
ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
キビネットウイルスバスター