is702
ニュース

金融庁、サイバーセキュリティ強化の取組方針を改訂 国際的対応も視野に

2018/10/22

金融庁は10月19日、「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」のアップデートを公表しました。

「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」は、2015年7月に策定されました。この取組方針のもと金融庁では、金融機関との対話や状況把握、金融機関同士の情報共有の実効性向上、業界横断的演習の実施、人材育成などに官民一体で取り組んできました。

一方で、「デジタライゼーションの加速」「国際的な議論への貢献、対応」「2020年東京大会等国際的イベントへの対応」といった新たな課題も発生。日本政府も2018年7月に「サイバーセキュリティ戦略」を改訂しました。こうした背景を受け、今回「取組方針」がアップデートされました。

改訂された取組方針では、これらの新しい課題への対応のほか、平時の対策およびインシデントを踏まえた「金融機関のサイバーセキュリティ管理態勢の強化」、金融機関同士や地域内の“共助”による「情報共有の枠組みの実効性向上」、セミナー開催等による「金融分野の人材育成の強化」といった施策の推進があげられています。

取組方針の概要および本文は、金融庁のサイトからPDFファイルがダウンロード、閲覧可能です。



「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」(2018年10月)における、目的達成のための主な施策(金融庁の発表資料より)

「金融分野におけるサイバーセキュリティ強化に向けた取組方針」(2018年10月)における、目的達成のための主な施策(金融庁の発表資料より)

  • FCTV
  • mitene
FCTV
mitene