is702
ニュース

冬物ファッションは特に注意!詐欺や模造品被害への注意喚起と対策

2018/10/24

独立行政法人国民生活センターは10月23日、冬物の「衣服・履物」の詐欺・模倣品サイトによるトラブルについて、注意を呼びかけました。

インターネット通販においては、正規業者に見せかけた詐欺サイト、模倣品を販売する悪質サイトによるトラブルが後を絶ちません。こうしたサイトを利用した場合、商品が届かない、偽物が届いた、連絡しても返事がないといったトラブルにつながるほか、決済情報を窃取される可能性もあります。

特に近年は、冬物の衣服・履物(ダウンジャケットやブーツ等)の購入時期にあわせ、11月、12月、1月にこうした不正サイトによる被害が増加傾向があります。国民生活センター越境消費者センターに寄せられた相談件数を実際に見てみると、2017年7月~9月は月60件前後程だった相談件数が、10月は84件とやや増加。以降、11月は130件、12月は177件、2018年1月は174件と、3倍近くに急増したとのことです。

こうした悪質サイトは、SNSの書き込みや不正な広告から誘導されるケースがほとんどです。価格が安くてもすぐに購入せず、正規サイトかどうか注意することが重要です。国民生活センターでは、トラブルにあわないためのチェックポイントとして、以下の4つをあげているので参考にしてください。

対策の詳細や被害事例は、国民生活センターのサイトからPDFファイルがダウンロード、閲覧可能です。

【詐欺・模倣品トラブルにあわないためのポイント】
(1)サイト内の情報を確認する
(2)サーバ情報を調べられるサイトで、当該サイト・サーバの情報を確認する
(3)インターネット上の当該サイトに関するトラブル情報を確認する
(4)当該サイトの運営事業者へ事前に問い合わせを行い、返信内容等を確認する



ここ数年の詐欺・模倣品トラブルの月別件数(国民生活センターの発表資料より)

ここ数年の詐欺・模倣品トラブルの月別件数(国民生活センターの発表資料より)

  • キビ丸テレビ
  • ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
  • キビネットウイルスバスター
キビ丸テレビ
ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
キビネットウイルスバスター