is702
ニュース

「キャリア決済」悪用で金銭被害、携帯電話会社を騙る偽メールに注意|東京都

2018/12/06

東京都(消費生活総合センター)は12月5日、「携帯電話会社を装うメールのフィッシング詐欺により、キャリア決済を勝手に使われる」トラブルが増加しているとして、注意を呼びかけました。

それによると、「あなたのID、パスワードが漏洩したのでパスワードを変更してほしい」といったメールが届いたため、指示されたURLにアクセスし手続きをしたところ、「キャリア決済」(通信料金と合わせてインターネットショッピングの利用料金等を支払えるサービス)を不正利用され、9万円の請求が届いたという例が、実際の相談をもとに紹介されています。

このメールは、偽のWebサイトに接続させて、キャリア決済に必要なアカウント情報(ID、パスワード)等を盗み出すのが目的のメールでした。今回の事例では、大手携帯電話会社を装っていましたが、金融機関や大手ショッピングモール等を騙るケースもあるようです。

キャリア決済は、手軽な反面、アカウント情報を一度知られてしまうと、利用上限額いっぱいまで悪用される可能性があります。また、不正利用を証明できない場合は請求を止められません。

東京都では、アカウント情報を要求するサイトやメールに注意すること、正規のサイトかどうか注意すること、セキュリティソフトを導入すること、アカウントの使い回しをしないこと、キャリア決済の限度額を低額に設定しておくこと等を呼びかけています。さらに、万が一トラブルが発生した場合は、東京都消費生活総合センター(電話:03-3235-1155)やお近くの消費生活センター(局番なし188:消費者ホットライン)等に相談することを勧めています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ