is702
ニュース

新元号「令和」変更に関する更新プログラム情報ページ公開|マイクロソフト

2019/04/26

日本マイクロソフトは4月26日、新元号「令和」への対応に関する情報ページ「2019年5月の日本の元号変更に関する更新プログラム」を公開しました。

新元号「令和」が4月1日に発表されましたが、これを受け同社では、実稼働環境用の更新プログラムのリリースを段階的に開始しています。完了までに数か月程度かかると見られていますが、影響を受けるほとんどの製品で新元号への対応を予定しています。

個人向けでは、WindowsとOfficeが主な対応製品です。自動更新を有効にしていれば、必要な更新プログラムが適用されます。なお同社では、自動更新が有効でない場合等について「日本の新元号対応に向けて Windows と Office を準備する方法」ページを公開しています。

法人向けでは、WindowsとOfficeに加え、.NET、Dynamics、Azureが主な対応製品となります。最新情報については、「2019年5月の日本の元号変更に関する更新プログラム」ページに記載されたリンクから参照可能です。