is702
ニュース

災害後の消費者トラブル事例や相談先、関係省庁等が提供している情報へのリンクを案内|消費者庁

2019/10/24

消費者庁は10月21日、災害後の消費者トラブル防止のために押さえておきたいポイントをまとめた資料を掲載しました。

大きな被害が連続して発生しています。こうした大規模災害の発生時には、それに便乗した詐欺、不審な訪問や電話、点検商法といった消費者トラブルが増加する傾向があります。
今回消費者庁は、「令和元年台風第15号・第19号で被災された皆様へ」「災害後の消費者トラブル防止のために」と題するPDFファイルを公開。あわせて「災害に関連する主な相談例とアドバイスについては、こちらを御覧ください」の内容を更新しました。

「令和元年台風第15号・第19号で被災された皆様へ」では、「家屋の被災関係」「自動車の破損関係」「テレビの受信関係」「住宅リフォーム関連」「ケーブルテレビ関連」の項目ごとに、相談事例とその問題点・留意点を紹介しています。
一方、「災害後の消費者トラブル防止のために」では、生活再建中の被災者に向けて、「募金詐欺」「架空請求」といった問題とその基礎知識を解説。さらに損害保険、生命保険、貸金業、電気通信事業、放送事業等の相談窓口を掲載しています。
同資料は、消費者庁サイトよりPDFファイルがダウンロード・閲覧可能です。
インターネット利用者は、災害後の詐欺やトラブルに巻き込まれないように注意すると共に、ネットセキュリティの観点からも自然災害への備えを行っておきましょう。

  • ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
  • ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
  • 電話番号表示システム アイポップ
ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
電話番号表示システム アイポップ