is702
ニュース

年末年始の長期休暇に向けて、動画配信サービスに偽装したフィッシング詐欺に注意

2019/11/21

年末年始など、長期休暇はゆっくり映画などの動画を楽しまれる方も多いかと思います。動画配信サービスは手軽に利用できるネットサービスとして利用者に親しまれている一方、サイバー犯罪者にとっては恰好の偽装手段となっています。

近年のサイバー犯罪者の活動目的は金銭を奪うことです。そのため利用者が多く、且つ決済情報や個人情報などのお金になる情報を含むネットサービスを主な標的としています。今回確認したフィッシングサイトも、世界的に人気がある動画配信サービスに偽装し、利用者の認証情報(IDとパスワード)と氏名や住所といった個人情報に加え、クレジットカード情報を詐取しようとするものでした。
このようなフィッシングサイトは、正規Webサイトをコピーして作成していることが多く、一見本物のように見えます。さらに、URLも本物を想起させるようなドメイン名を利用していたり、アドレスバーに鍵マークが表示されるHTTPSに対応していたりするため判別が困難です。

悪質なフィッシング詐欺からネット利用者が身を護るためには、メールやSMS(ショートメッセージサービス)、SNS、ネット広告などから誘導されたリンク先ではなく、公式Webサイトや公式アプリから必ずログインやアカウント登録を行ってください。また、サービスを利用するパソコンやスマホには、予めセキュリティソフトやアプリをインストールしておき、最新の状態を保って利用することでフィッシングサイトや不正サイトにアクセスしてしまうリスクを下げることができます。さらに、専用の公式アプリをインストールする場合も、必ず正規のアプリストアを利用しましょう。



大手動画配信サービスに偽装した偽のログイン画面

大手動画配信サービスに偽装した偽のログイン画面





偽のクレジットカード情報入力画面

偽のクレジットカード情報入力画面

  • あんしんプラスシリーズ
  • 標的型メール訓練サービス メル訓クラウド
  • IT資産管理・情報漏えい対策ツール LanScope Cat for Cloud
あんしんプラスシリーズ
標的型メール訓練サービス メル訓クラウド
IT資産管理・情報漏えい対策ツール LanScope Cat for Cloud