is702
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを
安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
ニュース

はじめてのテレワークに役立つセキュリティ対策まとめ情報

2020/04/13

昨今の状況を受け、急遽テレワークに切り替わることになった方や、テレワークを社内で推進する立場になった方もいるのではないでしょうか。そのような方々に活用して頂けるセキュリティ情報をまとめてご紹介します。

関連ブログ テレワークを安全に行うために|トレンドマイクロ セキュリティブログ



テレワークを安全に行うには、一人ひとりがセキュリティ対策を普段以上に意識することが重要です。まずは4コマやガイドブックで、注意すべきポイントをおさえておきましょう。

勤務先のセキュリティポリシーを確認しよう
利便性を優先してフリーメールを勝手に利用していませんか。勤務先のポリシーを確認し、業務情報の取り扱いの重要性を理解しておきましょう。
詳しくは4コマへ

詳しくは4コマへ



テレワークで注意するべきこと
はじめてWeb会議を利用する人も多いのではないでしょうか。安全に利用するにはネットワークや利用するサービスに加え、物理的配慮も欠かせません。
詳しくは4コマへ

詳しくは4コマへ



私用端末を勝手に業務に使ってはいけません
私用端末の業務利用は許可されていますか。なぜ勝手な利用がいけないのか、リスクを確認しておきましょう。
詳しくは4コマへ

詳しくは4コマへ



私物のUSBメモリを仕事で勝手に使っていると…
急なテレワークの開始に伴い、私物のUSBメモリに情報を保存して移動しようとしていませんか。私物の機器を安易に利用することはトラブルや事故につながるので避けましょう。
詳しくは4コマへ

詳しくは4コマへ



私用のクラウドサービスを勝手に業務で利用してはいけません
私用のクラウドサービスの利用もリスクが伴います。危険な理由を理解し、勤務先のルールに沿った方法で情報を取扱いましょう。
詳しくは4コマへ

詳しくは4コマへ



テレワークを利用して職場以外で働く場合でも、セキュリティの意識を忘れてはいけません。社会人が知っておくべきセキュリティの基本については、こちらのガイドブックでおさえておきましょう。
「働く大人なら最低限知っておきたいネットセキュリティの基本」2020年度版



もっと詳しく法人を狙う脅威や、テレワークを行う際のセキュリティのポイントを確認しておきたい方におすすめの記事や関連リンクはこちらです。

■is702関連記事

・メールが起点となる組織を狙うサイバー攻撃とは? 社会人ならだれもが知っておくべき、メールからのサイバー攻撃と一人ひとりができる対策

・金銭だけでなく、機密情報も狙われる!? ビジネスメール詐欺の被害を防ぐ5つの対策

・在宅勤務やモバイルワークを安全に行うために テレワークにおけるセキュリティの注意点と8つの対策

・そもそもホームルータってなに? 家庭用ルータのセキュリティを4つのポイントで見直そう

・STOP!パスワード使い回し! パスワードを使い回した場合のリスクと3つの対策

■is702関連ニュース

・テレワークのサイバーセキュリティ対策を警視庁が指南、職場の外では普段以上に注意を

・企業実務の参考として、サイバーセキュリティ関係法令解説ハンドブック公開|NISC

・ビジネスメール詐欺実態調査、最多は取引先との請求書偽装|JPCERT/CC

■テレワークに関する情報への外部リンク紹介

・テレワーク総合ポータルサイト|厚生労働省

・情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン|厚生労働省

・テレワーク情報サイト|総務省

・テレワークセキュリティガイドライン 第4版 |総務省

・テレワーク勤務のサイバーセキュリティ対策!|警視庁

・テレワークにおけるセキュリティの注意点と対策|トレンドマイクロ

  • キビ丸テレビ
  • ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
  • キビネットウイルスバスター
キビ丸テレビ
ケーブルテレビの事ならキビ丸テレビ
キビネットウイルスバスター