is702

Twitterの安易なフォローに要注意。不正サイトに誘導される恐れも

2010/5/10

 情報処理推進機構(IPA)より、Twitterを悪用した攻撃が確認されているとして注意喚起されています。知らない相手からのフォローに対して安易にフォローを返すと、ウイルスなどが仕組まれた不正サイトに誘導される危険性があるとのことです。

 この事例は、悪意ある攻撃者が正規のTwitter利用者をフォローすることから始まります。フォローされた利用者が、攻撃者の身元を十分に確認せずにフォロー返しをしてしまうと、利用者のツイートのタイムラインに攻撃者からのツイートが表示されるようになります。攻撃者は、利用者が興味を持つような話題やメッセージと合わせて短縮URLを掲出。このURLをクリックすると、悪質な不正サイトへ誘導されるというものです。

 IPAでは、安易にフォローしないことや、他者のツイートに書かれたURLを簡単にクリックしないことを推奨。また対策として、パソコンのOSを最新の状態に更新しておくこと、アプリケーションのバージョンを最新にしておくこと、正規のセキュリティソフトを導入し、常に最新の状態に保つことなどを挙げています。

関連情報(外部サイトへリンク)
  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ