is702

“タコイカウイルス”作成者が逮捕 - 器物損壊容疑

2010/8/4

 ウイルスを使って他人のパソコン内のファイルを破壊したとして、容疑者が逮捕されました。逮捕容疑は器物損壊容疑。ウイルス作成に同容疑が適用され逮捕者が出たのは初めてのことです。

 このウイルスは、通称“タコイカウイルス”と呼ばれるもので、パソコン内のファイルを次々にタコやイカといった魚介類の画像ファイルに置き換え、破壊します。2009年夏ごろよりファイル共有ソフトで広まっていました。

 今回逮捕された容疑者は、2008年にもウイルス作成者として初めて、著作権法違反容疑などで逮捕されていました。

 

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ