is702

知らないけれど、使っている「クラウド」

2010/8/11

 トレンドマイクロは、15歳以上の国内インターネットユーザ(男女問わず)を対象に、インターネットの利用状況と意識に関するWebアンケートを実施しました。有効回答数は692名。

 調査によると、「クラウドを知らない」と答えたユーザは半数以上。その一方で、クラウドサービスの利用率は70%以上となっており、クラウドの認知は低いものの、サービスは利用しているという実態が明らかになりました。

 また、セキュリティに関する調査では、流出すると最も困る情報について、中高年ほど「銀行口座やカード番号」といった直接金銭につながる情報の重要度が高い一方、コンピュータウイルスへの不安は、若年層の方が高く、年代によりインターネット利用の上での不安点や意識の相違がみられました。