is702

アップル、「QuickTime」の最新版を提供

2010/12/10

 米アップルは2010年12月7日、メディア再生ソフト「QuickTime」の最新版(バージョン7.6.9)を公開しました。WindowsXP/Vista/7とMacOS X(10.5.8)で利用できます。

 最新版では、旧版(7.6.8)で見つかった15件の脆弱性(セキュリティ上の不具合)が解消されています。画像・動画を再生する際、ファイルに忍ばせた不正な処理(プログラム)が実行される危険がなくなり、ウイルスなどに対する安全性を高めています。

 音楽管理ソフト「iTunes」のWindows版は、パソコンにインストールするとQuickTimeも同時にインストールされます。iTunesを利用している方は、QuickTimeのバージョンも確認し、最新版に更新しましょう。コントロールパネルの「QuickTime」を開き、「更新」タブにある「更新」をクリックすると導入できます。

関連情報(外部サイトへリンク)