is702

PayPalを騙るフィッシングメールを確認、注意が呼びかけられる

2011/1/31

2011年1月27日、フィッシング対策協議会は緊急情報を公開し、「PayPalを騙るフィッシングメールが出回っています」と注意を呼びかけました。

問題のメールは「Invoice - Pending Authorization」や「Invoice - Your Payment Is Pending」という件名の英文メールです。PayPalアカウントからSkype Incへ1600円の送金が行われたことを知らせる確認メールを装い、キャンセルする場合はPayPalにログインしてアカウント認証が必要になるとして、Paypal公式サイト(日本語版)に似せて作られた偽サイトに誘導する内容となっています。

偽サイトのURLは、「http://champion-●●●●●.com/img/e-link/jp/index.html」または「http://champion-●●●●●.com/img/amry/cancel/index.html」など。PayPalのロゴなども無断で使われています。

同協議会では、JRCERT/CCにサイト閉鎖のための調査、対応を依頼すると同時に、ユーザーに対してはこうしたメールを受け取っても、記載されているURLにアクセスしたりログイン情報を入力したりしないように、注意を呼びかけています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ