is702

Mac OSを標的とする偽セキュリティソフトが見つかる

2011/5/13

トレンドマイクロなど国内外のセキュリティベンダーは、アップルのパソコン向けOS「Mac OS」を標的とした偽セキュリティソフトが見つかったとして注意を呼びかけました。

トレンドマイクロが5月11日に公開したセキュリティブログ記事によると、この不正プログラムは「Mac Security」と呼ばれるもので、不正なSEOにより検索エンジンの検索結果の上位に表示されたWebサイトなどから誤ってダウンロードする形で侵入します。その上でウイルスに感染したとする嘘の警告画面を表示してソフトを購入するよう仕向け、Webサイトを通じて利用者のクレジットカード番号などの個人情報を要求します。こうした偽セキュリティソフトはWindows向けに出回っていますが、Mac OS向けとしては初めてのものと推測されています。

Mac OS用のセキュリティソフトは各社から提供されているものの、Windows利用者に比べ導入率は低いと見られています。トレンドマイクロではMac OSを標的とした不正プログラムは増加し、不正なWebサイトに転送する攻撃はOSに依存しないことから、Mac利用者も総合セキュリティソフトを導入するよう求めています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ