is702

「Google+」に偽装してAndroid端末を狙う不正プログラムが出現、トレンドマイクロが注意喚起

2011/8/17

トレンドマイクロは8月15日、自社のセキュリティブログで、Android端末を標的とする「ANDROIDOS_NICKISPY.C」という不正プログラムについて解説し、アプリの導入に注意するよう呼びかけました。

この不正プログラムは7月下旬に確認された「ANDROIDOS_NICKISPY.A」に類似した特徴を持つ不正プログラムで、Android端末からSMSのメッセージや位置情報、通話音声を記録したファイルなどを収集します。さらに、かかってきた電話に自動で応答し、その場で通話を盗聴することを意図したとみられる仕組みも備えるとのことです。

また動作アプリの一覧に表示される項目には、「Google+」(Googleのソーシャルネットワーキングサービス)のロゴ画像と「Google++」という名前を使って偽装します。これは利用者による検知・削除を避けるためと考えられています。

こうした不正プログラムからAndroid端末を守るため、トレンドマイクロでは「Android端末のセキュリティ機能を活用する」「信用あるAndroidマーケット以外を利用しない」など5つの点を心がけるとともに、端末にセキュリティソフトをインストールすることを推奨しています。

  • セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
  • トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
  • トレントマイクロ セキュリティブログ
セキュリティーレポート メルマガ会員募集中 is702の最新コンテンツを月2回まとめてお届けします。
トレンドマイクロ is702 パートナープログラム
トレントマイクロ セキュリティブログ