is702

サイバー犯罪

2019/09/04

ニュース

削除までに800万回以上のダウンロード、Google Playで85個の不正アプリを確認

トレンドマイクロは9月3日、公式ブログで「フォトアプリやゲームアプリを装うアドウェアをGoogle Playで確認、800万回以上ダウンロード」と題する記事を公開しました。

2019/08/27

ニュース

偽のSMSで不正サイトなどに誘導、スマホ利用者を標的とする攻撃が拡大中

トレンドマイクロは8月26日、公式ブログで「スマートフォン利用者を狙うSMS経由の攻撃が2019年を通じて拡大」と題する記事を公開しました。2019年上半期(1~6月)における同社の調査で、一般モバイル利用者を巡る脅威が拡大傾向にあることが判明しました。

2019/08/26

ニュース

「Neko」などの新亜種連続出現、脆弱性を悪用しルータやデバイスをボット化

トレンドマイクロは8月23日、公式ブログで「複数の脆弱性を利用してルータやデバイスを狙うボット型マルウェアの新亜種を確認」と題する記事を公開しました。7月22日~8月6日の期間に、トレンドマイクロが設置したハニーポットから、ルータやデバイスを標的としたマルウェアの新種が、連続して確認されたとのことです。

2019/08/13

ニュース

青少年が契約当事者の相談のうち、約7割超がネットトラブル|国民生活センター

独立行政法人国民生活センターは8月8日、子どもがインターネットでのトラブルに遭わないよう、保護者と子どもに、あらためて注意を呼びかけました。

2019/08/08

ニュース

“ネットで失敗しない投稿”の基準は「自宅の玄関に貼れる内容かどうか」|東京くらしWEB

東京都消費生活総合センターは8月7日、消費生活総合サイト「東京くらしWEB」を更新し「ネットで絶対に失敗しない方法! ~これ、『玄関』に貼れますか?~」を掲載しました。

2019/08/05

ニュース

SMSの悪用が活発化、フィッシング攻撃が過去最大の件数に|2019年7月集計

フィッシング対策協議会は8月2日、フィッシングに関する7月の集計結果を発表しました。

2019/08/02

ニュース

夏休みのセキュリティ対策、休暇前に改めて確認を|IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は8月1日、「夏休みにおける情報セキュリティに関する注意喚起」と題する情報を公開し、改めて注意を呼びかけました。

2019/08/01

ニュース

2018年のホットラインへの通報、違法・有害情報が増加|SIA調べ

一般社団法人セーファーインターネット協会(SIA)は7月31日、インターネット上の違法・有害情報対策の2018年実績を公開しました。

2019/07/29

ニュース

見積書の差替えで巧みに偽口座へ誘導、新たなBECの手口を報告|IPA

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月26日、サイバー攻撃等に関する情報を参加組織間で共有する「サイバー情報共有イニシアティブ」(J-CSIP)において、2019年4月~6月の運用状況を発表しました。

2019/07/26

ニュース

インストール済みアプリを不正バージョンに置き換えるマルウェア「Agent Smith」登場

トレンドマイクロは7月25日、公式ブログで「正規アプリを置き換えて不正に広告を表示するAndroidマルウェア『Agent Smith』」と題する記事を公開しました。

2019/07/25

ニュース

サイバーレスキュー隊(J-CRAT)、2018年度の活動実績を報告

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月24日、サイバーレスキュー隊「J-CRAT」(ジェイ・クラート)の、2018年度通年における活動実績を発表しました。

2019/07/23

ニュース

Android向け金融関連アプリを攻撃対象とする詐欺ツールAnubisに再流行の兆し

トレンドマイクロは7月22日、公式ブログで「Android端末向けバンキングトロジャン『Anubis』が再登場、17,000個以上の検体を確認」と題する記事を公開しました。Android端末向けのオンライン銀行詐欺ツール(バンキングトロジャン)「Anubis」について、新たな検体を多数確認したとのことです。

2019/07/19

ニュース

偽の“消費生活センター”への誘導に注意、国民生活センターが呼びかけ

独立行政法人国民生活センターは7月18日、新手の架空請求の手口について、注意を呼びかけました。

2019/07/02

ニュース

7割以上のサービスが「IDとパスワードのみの認証」、多要素認証の採用に遅れ

フィッシング対策協議会の認証方法調査・推進ワーキンググループは7月1日、「認証方法」に関する調査結果を発表しました。\r\n\r\nこの調査は、現状把握、集計、比較を目的に、「インターネットサービスで、何らかの個人認証を実施している事業者」10業種・308名に対して、2019年2月にアンケート調査したものです。認証方式と複数要素による認証利用の有無、運用内容、強化のきっかけ、パスワードの仕様、不正利用等について質問しています。

2019/06/28

ニュース

鍵マークの違いって?サーバ証明書に関する情報を整理|フィッシング対策協議会

個人情報や支払いに関わるような情報の入力が必要なWebサイトでは、安全のために通信を暗号化することが推奨されています。\r\nそのような通信の暗号化に対応しているブラウザはサーバ証明書を取得しており、URLが「https://」からはじまり、アドレスバーに鍵マークが表示されます。フィッシング対策協議会では今回、そのサーバ証明書について最新情報を取りまとめて整理し、公開しました。

トレンドマイクロ オンラインショップ
トレンドマイクロ オンラインショップ