is702

Webサイト改ざん

2010/8/10

日常化するWebサイト改ざん。人気サイトもターゲットに

数年前より頻発に発生している「Webサイト改ざん」。人気の正規Webサイトを改ざんしWeb攻撃を仕掛けるこの手法は、「Webからの脅威」の典型的な例です。今回、また人気サイトが狙われました。

2010/8/5

ウイルステロ事件 真犯人は誰だ!?

正規のWebサイトが改ざん、閲覧者のパソコンがウイルス感染するという事件が発生。被害者、システム管理者、Webサイト作成業者、社長および犯人の視点から事件の核心に迫るスペシャルムービー!

2010/5/20

実録レポート 改ざんされた正規サイトから始まる「ガンブラー攻撃」被害事例

正規のサイトが改ざんされ、閲覧した人のパソコンがウイルスに感染してしまう、いわゆる「ガンブラー攻撃」による被害が拡大しています。いつも見ているサイトが感染源となるため、ウイルス感染したという意識がない場合が多いものです。また、感染源となったサイトを持つ企業も、信用の失墜など予期しない被害を被ることになります。

2009/8/31

多数のゼロデイ攻撃がWebブラウザを襲う

アプリケーションの製造元が、セキュリティ修正プログラムを公開する前に、サイバー犯罪者が製品に存在するセキュリティホールを利用して攻撃を行うことがあります。利用者が対処できる期間が0日であることから「ゼロデイ攻撃」と呼ばれます。最近、Webブラウザ関連のアプリケーションに対するゼロデイ攻撃が多発しました。

2009/8/6

サイバー犯罪に使われる「マイケル・ジャクソン」

世界的なニュースとなるような出来事が発生すると、さまざまな手口でその出来事に便乗した多くのサイバー犯罪が横行します。