is702

2013/02/07

セキュリティ警告を無視していませんか? 利用シーンで学ぶ警告画面の読み方

印刷用を表示する

パソコンを利用していると、さまざまな警告画面が出てきます。警告画面が出てきても、その意味について深く考えず、「OK」や「次に進む」ボタンをクリックしていないでしょうか。警告画面は、パソコンが次に何をしようとしているかを示してくれています。この画面をきちんと確認し、適切に処理することで多くのセキュリティの脅威を避けることができます。代表的な警告メッセージの意味を知り、正しい対処方法を学びましょう。

<ページ1>

  • インターネットでお買い物

<ページ2>

インターネットでお買い物

オンラインショッピングを楽しんだり、ネット銀行にアクセスしたりするときに、警告が表示されることがあります。リンクをたどっていくだけで出てくるものや、ログインしようとすると出てくるものが代表的です。これらはどのような意味を持っているのでしょう。

Webページを移動するとき

図1:Webページを移動するとき

ネットショッピングで注文したり、オンラインバンクで口座情報を照会したりしようとすると、このような警告画面が表示されることがあります。これは、データを暗号化して送受信し、通信内容の傍受を防ぐSSLの対応ページへ移動する際に現れるメッセージです。「OK」ボタンを押しても問題ありません。

図2:Webページを移動するとき

そのページから別のページへ移動する際に、「セキュリティで保護された接続から保護されていない接続へ変更しようとしています」というメッセージが表示されることがあります。これはSSL対応ページから一般ページへ移動する際に現れるメッセージです。「はい」をクリックして構いません。

Webサイトでアカウント情報を入力するとき

図2:Webサイトでアカウント情報を入力するとき

自身の専用ページにログインすると、ログイン時に入力したユーザー名/パスワードを記録するかどうかを尋ねるダイアログが表示されることがあります。この画面は、ブラウザソフトでユーザー名およびパスワードのオートコンプリート(自動入力)機能を有効にしている場合に現れます。パスワードを記憶させておくと次回からのログインの手間を省けて便利ですが、保存したパスワードが管理画面から見えてしまうブラウザソフトもあります。また、インターネットカフェなど複数の人とパソコンを共有している環境での利用時や、パソコンを紛失したり盗まれたりした場合に、悪意のある第三者によってWebサービスに不正アクセスされるリスクもあります。リスクと便利さを天秤にかけて、利用を決めましょう。

前へ 1 2 次へ

こちらの記事を読んだ方におすすめの記事


ブラウザのセキュリティ設定

  • ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
  • ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
  • 電話番号表示システム アイポップ
ホスティングサービス(レンタルサーバー) OH!いいな
ファイル送信・受信・転送サービス センドファイル
電話番号表示システム アイポップ