is702
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを
安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。
is702はトレンドマイクロが提供するインターネットを安全に楽しむためのセキュリティ情報サイトです。

2006/10/24

ルートキット特集

ルートキットが一躍注目を浴びた“事件”

2005年、米国SONY BMG社製の一部の音楽CDをパソコンで再生すると、ユーザが気づかぬうちにその存在を見えなくしてしまう隠蔽プログラムがインストールされることが明らかになり、世界的に取りざたされました。これはルートキットを用いて、ユーザの許諾なくCDのコピー防止用プログラムをパソコンにインストールし、動作させるというものでした。その後、ルートキットを悪用したウイルスがいくつも出現し、ユーザのパソコンが危険にさらされたことから、訴訟にまで発展しました。なお、現在は対応策が取られています。
米国SONY BMG発売商品における対応に関するお知らせ
スパイウェアなどを侵入させる新手法として悪用が増加
米国SONY BMGの事件は、スパイウェアやウイルス製作者に悪質な侵入手口を公表する結果になってしまいました。ルートキットにスパイウェアやウイルスをパッケージしておけば、それらの活動や存在そのものを見えなくすることができます。スパイウェアやウイルスに合わせてカスタマイズされたルートキットを、添付メールやWebサイトからのダウンロードなどを通じてパソコンに侵入させ、ユーザに気づかれずに活動する“隠れ蓑”として悪用されるケースが2005年後半頃から増えました。
ウイルスに悪用されたルートキット数(トレンドマイクロ調べ)
前へ:
Root kit(ルートキット)とは?
次へ:
最新のセキュリティ対策ソフトで、
ルートキットを検出・削除!

※この記事は制作時の情報をもとに作成しています。